TODOリストの罠!!!

どうもー

 

GWいかがお過ごしでしょうか。

 

私は今回のGWは多くの気づきがありました。

 

なかでも自己管理・目標管理・モチベーション管理については収穫がありました。

現にまだ続いてはいないですがとりあえず執筆するという行動にでることには成功しました。

 

今回色々な記事や本などで調べるうちに気づいたことがあります。

 

それは

 

 

 

TODOリストは闇の魔術

 

 

だということです。

 

詳しく言うと、TODOリストは単体では効果を発揮せず、スケジュールに落とし込んで初めて役に立つということ。

こんなこと今更いうなと言われるかもしれませんが、私は思考停止に陥っていたのです。

 

 

TODOリストがあればget everything done状態になれるんだ

 

 

なんて愚かでしょう。。。

 

まず落とし穴がどこかを見ましょう。

 

  1. TODOリストに落とし込むのはいいが落とし込むだけではただのタスクメモ帳。
  2. TODOリストにあるタスクをスケジュールに落とし込んで初めてdoneされうる。
  3. さもなくばTODOリストを確認する、というタスクを追加しなければ定常的運転が不可能

 

以上の3点をひとまずあげます。

結局Google Calendar様様です。

あそこを私は基準点とし、そこにあるタスクに従って1日を進めていく。

あそこにないものはタスクではない。

どんなタスクにも期限はあるのです。

であれば直接GCに書き込んだ方がよくないですか??

私も有料のTODOアプリをサブスクライブしましたけど

いらなかったですね。。。

今このTODOアプリを購読解除するというのももちろんGCに明日の午前ぐらいのタスクにいれないと確実な実行はありえません。

 

私はこの執筆活動もしっかり20分の時間をGCに書き込んだ上で作業に取り掛かっております。

 

そんなわけでTODOリストの落とし穴、理解していただけましたでしょうか。

まだまだ私の管理方法はあるので引き続き更新していきます。

これも予定を入れないと実行されえないことです。

TODOリストに書いただけだと期限がないため見過ごされます。

 

 

では次回は分刻みのスケジュール??

的なタイトルでやって行きたいと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。