【今日の一言】遠い未来と近い未来、何となぜ

どうもーー

引き続き読書ネタ

 

 

やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~

やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~

 

 

 

 

遠い未来と近い未来の目標は実は人は違う思考で立てるのです。

 

遠い未来のことを想像するときは、なぜ、なんのために、意義などを想像します。

例えば投資について考えると、10年後の投資について考える人は、裕福に暮らすため、とか楽しく生きるため、といったことを言いがちです。

逆に近い未来の投資、1週間後などを考えると、10万円必要だ、とか、口座を開設する必要がある、といった具合に何をするかに焦点がむくのです。

これは人間の習性です。

 

 

もしあなたが何かの決断を迫られたとき、こういったバイアスで後悔しないようにしてください。

 

2週間後にアメリカに出張いけませんか、と言われたとき、半年後なら行きたいけど準備が大変だからといって断ったりしませんか?

何に思いを巡らせすぎてメリットが目に入らないのです。

 

もう少し読み進めたらもっとおもしろいこと書いてそうです。

では