【今日の一言】学校よりも必要なもの??

どうもーー

 

最近書物を読んでみて思うことですが、学校っていうのは本来頭を鍛えるところなわけですよ。

国語や算数というのはそれ自体が目的ではなくて、そういうツールを利用して生徒の脳を鍛えるのが目的で。

というのもいろいろな脳の鍛え方をすることで新しいものへの対応力もあがるわけで。

 

ですが今日の学校というのはそれ自体の出来が評価の基準になっていますからみんな点を取るためだけに一時的な勉強をするわけです。教師もそれが目標。

そうすると総合的な脳の訓練にはなりません。

結果として与えられた課題だけを卒なくこなす量産型人間が生まれるわけです。

 

最近思うのは、例えば英会話学校

これってあまり意味ないことはみなさんご存知と思います。

まず何がだめかって、英語学習のリソースを与えられただけでは上達するはずないんですよね。

これはみなさん学校で散々失敗してきてるからわかるはずなのに気づかない。

学校でいくら教科書や授業というリソースを与えられても上達しなかったでしょう。

英会話に場所が変わったって一緒のことですよ。

 

何が足りてないかというと

 

目標設定とモチベーション維持の方法への理解

 

ではないかと思うのですよ。

 

結局みなさんが失敗するのってモチベーションが維持できなくてやめちゃうからです。

あとは適切なアプローチを取らないがために続けても成功しないという人も稀にいますけども。

 

 

本来元来こういうことを知らないと、何をやっても基本的には失敗するわけです。

少なくとも大きな成功は収められなくて。

 

目標設定でありがちなのは、

英語を話せるようになる!

がんばるぞー!怠けることなく欠かさずレッスンに通おう!スカイプレッスン受けよう!自分に厳しく、人に優しく!!!

 

とかだと思います。

てんでだめですね。

 

 

私もまだ素人ですが目標というのは少なくとも具体的でないといけないことは確かです。

英語を話せるようになるというよりも、もっと自分の力だけで成し遂げられて、計測可能なものがいいでしょう。

例えば、あまり実用的でないのでおすすめしませんが、3ヶ月後のtoeicで900とるとか。いつ、なにを、どうするというフレームワークを活用します。

 

そうするとその目標に向けて具体的にどういうステップが必要なのかが見えてきます。

それを書き出していって、スケジュールに当てはめてください。

 

あなたのスケジュールが可視化されるだけで実は結構その通りに行く確率はあがるものです。

 

あなたのやる気ができないのは、具体性にかけたあやふやな計画のためです。

人は何をしていいかはっきりしていないときは不安を感じたり意志が弱くなります。

 

できるだけ具体的に、はっきりとした目標設定をしてください。

 

そして目標は少なくとも書き出しましょう。

google calendarでいいです。

ただ人は計画錯誤、つまり誤った計画を立てることが多いため、人にみてもらうことが望ましいですが、その行動を他人がやるとしたらどれぐらいかかるかといった基準で計画を立てることも効果的です。

 

人の未来予知能力はチンパンジー並です。

それを理解して、きちきちの予定をたてないようにしてモチベーションを維持できる計画を作りましょう。

 

そして何より大事なのが、ファーストステップを踏むということです。

 

大きな目標を見すぎるがあまり、最初の一歩が踏み出せないということがよくあります。

1億円稼ぐぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお営業だあああああああああああああああああああ

 

1ヶ月後には意気消沈しているはずです。

 

とにかく具体的にすれば解決します。

 

なんでこんな大事なことを学校で教えないかな。

道徳や家庭みたいなクソ授業をやるよりこれを教えてくれたほうがよっぽど幸せになるよ。

 

 

教師ってのは心理学を学習しないもんなんですかね???

ちょっと調べてみたいと思います。大学で教師用の授業とっとけばよかった。。

 

書物を読みながら自分の人生を振り返ったりしますが、まずは親に感謝です。

私を褒めもせず、叱りもせず、管理もしなかったその態度に。

もちろんそれがベストではありませんが普通の親よりは100倍良いです。

もちろん私も小学校・中学校時は野球で厳しく管理されたことはありましたが、当然うまくいきませんでした。

しかしこと勉強に関しては、私の親が勉強に無知だったことが幸いし、自由にできました。

 

大学受験時を振り返っても、塾にいかないため管理されず、自分の考えた計画通りに勉強するという自律性の高い日々を過ごせました。(自律性は超大事なこと)

当時も今と同じく5分単位でのスケジュール管理をしていました。

これは具体性に関しては満点?で、褒めてやりたいです。

私に足りなかったのは、ネットをもっとみてより効率の良い勉強法を探すということでした。

さすがに高校生にはまだまだわかりません。

 

今でもわかりませんからね笑

 

 

とにかく、私は学校など増やしても意味ないと思いますよ。

それよりもこういったコーチング的なものをもっと普及した方が良いと思います。

ただ調べてみましたが巷のコーチングのほとんどが超怪しい

あんなきもいマーケティングをしてる講座をうけるならいくらでもある書物をまず読むことが先ですね

コーチングに関しても本を読んでいきたいと思います。

 

ポジティブ思考がだめとか、ストレスはおっけーとか、褒めることがよくないとか、いろいろ一般人が間違っていることが出てくるので楽しいです。