読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境の変化が人を変える

どうもーーーー

 

タイトルについてですが、やはり人は自分では変われないのです。

誰かが言ってました。

自分を変えたければ、家、仕事、付き合う人のどれかを変えろと。(うろ覚え)

 

どれもみなさんにとってそう簡単なことではないはずです。

一番簡単なのは人ですかね。

しかし人と会うにもそれなりの勇気がないと挫折してしまうかもしれません。

やはり小さな成功の積み重ねが重要ですね。

そうして自信をつけて新しい場所に踏み込む。

いきなり踏み込んでも潰れてしまうのはそういうわけです。

 

東大生、京大生が優秀なのも、彼らなりの自信があるがために行動が活発化するのです。

もし彼らが滑り止めにいっていたら絶対そうはなりません。なぜなら落ちてしまったと言うのがコンプレックスになるからです。もちろんそもそもの周りの人も違いますけども。

 

ここを意識しないと人は動かないのです。

 

どうすれば上向きの人生を送れる??

どうもーーー

 

 

最近人の人生について考える機会が多いです。

私自身も最近ゴールがあやふやなまま毎日を生きているような気もする。

 

人の人生で一番不幸せな瞬間は不安や悩みを持っている時ではないでしょうか。

まあそれを乗り越える事で人として成長できるというのはありますけれども。

それをずっと乗り越えられないで隠している人も多いはず

 

そして全ての人は悩みを持っている。

 

しかし何らかの方法によって克服している。

それは人によって違います。

 

誰か私に話を聞いて欲しい人がいれば無料で聴きますよ。

 

誰かに話すのが一番ですからそう言う時は。

道は開ける

どうもーーーー

 

そろそろ仕事にも慣れましたか??

 

私はGWをきっかけにすごく前向きな気持ちになりました。

 

苫米地英人さんの本を読んだのですが、お釈迦様が開いた悟りというのは、縁の事だったと書いてありました。

つまり、悟りを開くとは、他者によって認識できる自分に気づくと言う事です。

 

これは本当にそうだと最近感じます。

 

引きこもりがだめな理由は、どんどん自分の世界にはまっていってしまうからです。

そういう中で、友達でも友達じゃなくても、誰かとつながりをもつことで自分を認識できます。

背が低い、高いというのも他者がいてこそであるように。

 

 

つまり他者とのつながりが持てなければ、必然劣等感を感じる事もありません。

しかし実際にあっていなくてもつながっているため、想像上の他者に対し自分を比べ、憂鬱を感じるのです。

しかし人に会ってみると、だいたいどの人も自分とそう差はないのです。

だってあなたがあえるぐらいの人なんてあなたと同じような人はいませんよ。

 

そこでなんでも自分が誇れるものを持っていれば、少しでも挑戦してみようという気にもなるものです。

そうすればしめたもので、あとはまた壁にあたるまで自分の悟りを広げていけば良いのです。

 

 

 

なぜ人はやらなければいけないことができない??

 どうも〜〜

 

時間もないので足早に行きますが、なぜでしょう?

 

 

人には意志力的なものがあるんでしょうか。

意志力ってどうやって作られるのでしょうか。

 

結局人は習慣の生き物なんじゃないかと思います。

習慣を作るのって時間もかかるし面倒です。

そこのスタートの部分だけは外部の力を借りたほうがいい気がします。

やらなければいけないことができないと他人に言うのは気がひけるかもしれません。

 

実際どうですか??

 

 

時間なくこのような内容ですみません。

しかしここが私の疑問です。

分刻みのスケジュール??

どうも〜〜

明日から平日ですね!

しっかり普段できない経験はできましたか??

 

 

今回は前回の記事

 

mktrdbg.hatenadiary.com

 

こちらの続きという感じです。

 

 

一応今のところ私のスケジュール管理術はうまくいっております。

しかし実際のところ不安です。

 

といったところでタイトルの

分刻みのスケジュール

なのですがよく聞きますよね。

本当に経営者の方々は忙しく、分刻みのスケジュールをこなすことも多いでしょう。

こうした忙しさってだいたい打ち合わせだったり他人との約束事ですよね。

こういう忙しさって特に自分に鞭打たなくてもやりくりできません?

 

しかし空き時間の自己管理となるとなかなか自分を律さないとできるものではありません。

で、実際自分で分刻み(正しくは5分刻み)のスケジュールで動いてみました。

休日でしたので用事よりも自由時間のほうが多く、いかにこれをうまく使えるかに連休の成功がかかっていました。

 

この実験を通してわかったことは、分刻みである必要はないが、積み上げ式での計画と自分の行動記録をつけるということが大事だということです。

 

やはり人間PDCA回してなんぼですから。

まずPlan。他人との約束事は決定次第GoogleCalendarにいれときます。もしくはあやふやな場合は適当なところにXXXの時間決める、的なタスクをいれます。

そして1日の計画を立てる。適宜修正。

Do。実際やってみて計画と違うところがでてきます。

それをCheck。

このCheck過程は自分一人じゃないほうがいいです。

続けるこつは毎日会う人に自分のしていることを報告してさりげなくFBをもらうとかですかね。私の場合は恋人との会話を毎日するのでそのタイミングで自分のGCをみながら、ああここが無駄だったな、とか相手に意見を聞いてみたりします。

やっぱりアウトプット大事ですよ。相手に伝えることで具体的になる。

そしてAct。じゃあどうするか、という一番大事なとこです。

Checkをすれば必然いろんな策がみえてきますが、よくあるのはジムにいけないなら事前にGCに予定を入れておく。その前に別の予定をジム近くでいれておいて直行する、とかですかね。あとは計画をするため時間をしっかりとってあげることです。修正のための時間を見越して不確定なところは余裕をもって時間をわりふります。そうすることで全然スケジュール通りいかなくて落ち込むことを防げます。

 

 

割り振ってあった時間が終わったのでこのへんで失礼します。

 

次回は

なぜ人はやらなければいけないことができない??

ということについて書いて行きます。

TODOリストの罠!!!

どうもー

 

GWいかがお過ごしでしょうか。

 

私は今回のGWは多くの気づきがありました。

 

なかでも自己管理・目標管理・モチベーション管理については収穫がありました。

現にまだ続いてはいないですがとりあえず執筆するという行動にでることには成功しました。

 

今回色々な記事や本などで調べるうちに気づいたことがあります。

 

それは

 

 

 

TODOリストは闇の魔術

 

 

だということです。

 

詳しく言うと、TODOリストは単体では効果を発揮せず、スケジュールに落とし込んで初めて役に立つということ。

こんなこと今更いうなと言われるかもしれませんが、私は思考停止に陥っていたのです。

 

 

TODOリストがあればget everything done状態になれるんだ

 

 

なんて愚かでしょう。。。

 

まず落とし穴がどこかを見ましょう。

 

  1. TODOリストに落とし込むのはいいが落とし込むだけではただのタスクメモ帳。
  2. TODOリストにあるタスクをスケジュールに落とし込んで初めてdoneされうる。
  3. さもなくばTODOリストを確認する、というタスクを追加しなければ定常的運転が不可能

 

以上の3点をひとまずあげます。

結局Google Calendar様様です。

あそこを私は基準点とし、そこにあるタスクに従って1日を進めていく。

あそこにないものはタスクではない。

どんなタスクにも期限はあるのです。

であれば直接GCに書き込んだ方がよくないですか??

私も有料のTODOアプリをサブスクライブしましたけど

いらなかったですね。。。

今このTODOアプリを購読解除するというのももちろんGCに明日の午前ぐらいのタスクにいれないと確実な実行はありえません。

 

私はこの執筆活動もしっかり20分の時間をGCに書き込んだ上で作業に取り掛かっております。

 

そんなわけでTODOリストの落とし穴、理解していただけましたでしょうか。

まだまだ私の管理方法はあるので引き続き更新していきます。

これも予定を入れないと実行されえないことです。

TODOリストに書いただけだと期限がないため見過ごされます。

 

 

では次回は分刻みのスケジュール??

的なタイトルでやって行きたいと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。

五月病?? 自己管理について 目標

どうも〜〜〜

 

ご無沙汰しております。

やっぱり何事も続きませんねー!

まともに続いているものといえば、youtube鑑賞とトイレにいくことだけですね!

 

恐ろしく自己管理ができない季節に入りました。

 

 

自己管理という言葉で

  • モチベーション管理
  • 時間管理

 

という2つを想定しています。

 

いわばやる気とやり方です。

 

私のくせなのですが、youtubeをだらだらとみてしまいます。

逆に考えると、youtubeが良いバロメーターになっていることを発見しました。

SNSなどを見ている時間を計測するソフトがあったはずなのでそれで測ってみようかな。。

 

さておき。

 

最近色々モチベーション管理や目標管理について調べて見ました。

結果から言うと今の自分に効果のあるものにはたどり着いておりません。

何があったかというと

  • 大きな目標を立てる。それから実現可能な短期の目標を立てそれにむかって努力する。
  • 自分がどうなりたいかを想像する。そうなったときにどういう自分がいるかを書き出す。
  • 自分がしなければいないことを書き出す。それをしないとどうなってしまうかを書き出す。
  • 自分の尊敬するもので自分をinspireする。
  • ご褒美をあげる
  • 気合いを入れる

とかとか色々ありますが、やっぱり本質的には自分が夢中になれることを探す、ということではないでしょうか。

やはり昔はcodingに夢中になっていました。

しかし現在はどうでしょう。

本来の仕事がうまくいっていないため、codingに夢中になることすらできません。

また人とあったりするのも億劫になっています。

結果一人で引きこもり何もせずに1日が終わるということが続いています。

 

夢中になれるものに夢中になれる環境・状況を作る。

これがベストですがすごく難しいことです。

 

しかしここまで書いてやっと寝る決心がついたので続きはまた書きます。